顔型から相性が見つかる!帽子の選び方

顔型から相性が見つかる!帽子の選び方
 
相性の良い帽子選びのポイントは
『顔型と近いクラウンの帽子を選ぶ』ことです。
(クラウン・・・帽子を被ったとき、頭を覆う部分のこと)

ちょっと乱暴なやり方ですが、顔型タイプを6つに分類してみます。

たとえば、丸型の人が角張った帽子を被ると、
かえって丸みを強調してしまいます。

クラウンが丸い感じの帽子を被るとバランス良くなじむので、
自然な印象にまとまります。

顔型が四角の場合は、クラウンがやや角張った帽子がおすすめ。

帽子選びに正解や間違いはありませんので、
本来は好きなデザインを自信を持って被るのが一番!
 
《丸顔》
ブルトンやセーラーなど、前ブリムが上がっている型との相性が抜群です。
丸顔を隠そうとして深く被りすぎるとかえって逆効果になることも・・・。
 
 
《逆三角形》
このタイプの型は、たいていの帽子が良く似合うのでどんな型も被りこなせます。
クラウンが大きすぎると帽子ばかりが目立ってしまうという可能性も。
 
 
《三角顔》
クラウンの幅が顔の幅より少し広いものを選ぶのがおすすめ。
クラウンの深さがあるものや、大きなリボンなどのトリミングが付いているものもステキです。
 
 
《四角形》
ブリムがやや角ばった型を選ぶとナチュラルに。
ブリムが左右アシンメトリーになった型やポイントになるトリミング(飾り)が付いているものもおすすめです。
 
 
《大きい顔》
ブリムに動きのあるキャベリンなどがおすすめ。
クラウンの幅がお顔より広いものを選ぶと、
お顔まわりをシャープに見せてくれる効果もありますよ。
 
 
《面長》
どのタイプの帽子も良く似合います。
特にクラウンの高さが低いものがおすすめです。
トップが平らなデザインや大き目のベレーなど横に幅がある型との相性が良いです。

もっとみる